大滝いものおはなし

 

アンデスレッドに似たジャガイモである

秩父の義姉からいただいた大滝いもを

畑で作ってみました

秩父で味わったものとは

ここでの気候もあるのでしょう

やはり秩父んちの味には負けてしまう

 

f:id:egao-one:20180721154930j:plain

その土地その土地にあったものってあるんですね

姿かたちは同じでも

アジが違う

男爵イモでも感じました

昼と夜の寒暖差のあるところが

美味しいものが取れる

 

f:id:egao-one:20180721154958j:plain

ゆでた大滝いもを

皮がついたままゴマ油でいため

味噌と蜂蜜・甜菜糖とお酒を少々振って味を絡めます

皮ごと食べられます

男爵イモの小さいので同じようにやってみましたが

皮に少々違和感が残りました

やはり大滝いもなんですね