なんちゃって百人一首第73首への思い

   高砂の 雄松雌松で 相生の

   相老いともいい 理想の姿

 

相生の松と高砂の浦(現在の兵庫県高砂市)の砂が

夫婦であるという伝説に基づいた

世阿弥の能があります

そして謡(うたい)の部分には

夫婦愛・長寿の理想をあらわした歌詞として有名で

婚礼の席の祝儀には欠かせない儀式となり

 「高砂」を朗々と吟詠

 

高砂や 

この浦舟に帆を上げて

この浦舟に帆を上げて

月もろともに出汐(いでしお)の

波の淡路の島影や 

遠く鳴尾の沖過ぎて

はやすみのえに 

着きにけり

はやすみのえに

着きにけり

 

この高砂や~

で婚礼をあげることは

珍しい事になりましたね

 

昔の映画の中に

一生懸命「たかさごや~」と練習している姿を見ると

 

自分の婚礼の時を思い出します

1974年 3月3日 秩父神社で挙式

 

披露宴には

私の両親・きょうだい・親戚の列席はなく

友人のみとなりました

   

夫の友人が司会進行をしてくれたのですが

秩父のその当時のしきたりで

注がれたお酒は一気に飲み干すことになっていたので

 

披露宴が終わるころは

ベロベロになってしまい

さんざんなことになっていました

 

今では一気飲みの強要なんて

犯罪行為に当たりますよね

 

いざ新婚旅行となったのですが

お金のない私たちは

会津の親戚まわりと

東山温泉への一泊旅行が唯一でした 

 

今や

老いの年となりました

 

相身互いで

助け合い・持ちつ持たれる・困ったときはお互いさま

支えあう・いたわり合い・・・・・

この精神で行こうと思っています!

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね