なんちゃって百人一首 第62首

 

夜をこめて 準備している 明日の為

朝一番に 咲く朝顔

 よをこめて じゅんびしている あすのため

 あさいちばんに さくあさがおや

 

 

 

 

夜をこめて 鳥のそら音は はかるとも

よに逢坂の 関はゆるさじ

 よをこめて とりのそらねは はかるとも

 よにあふさかの せきはゆるさじ

                 清少納言

                 せいしょうなごん

 

 

 

f:id:egao-one:20180619184823j:plain