なんちゃって百人一首 第38首

忘らるる 母の葬儀で 父親は

写真を見ても 娘と言うや

 わすらるる ははのそうぎで ちちおやは

 しゃしんをみても むすめというや

 

 

 

忘らるる 身をば思はず 誓ひてし

人の命の 惜しくもあるかな

 わすらるる みをばおもはず ちかひてし

 ひとのいのちの をしくもあるかな

              右近

              うこん

 

 

 

f:id:egao-one:20180413100831j:plain