なんちゃって百人一首第37首への思い

    白露に 気づかぬままで 朝散歩

    大病を経て いとしさが増す

 

白露の存在は

ネットでは見ていたが

実際、じーーっとみたのは

 

退院後のゆっくりとした散歩で出会った

 

性格からか

何事もさっさーとすると気持ちが良い・・・

がありましたので

物事のうわべのみを見ていたに過ぎない

を実感しました

 

こんなにもいとしい存在なのか・・・

 

がんになると

人生が一変するとは良く聞く

何が一変するか

 

生老病死をわかっていたつもりでいた

 

人は何か大きな事がらがないと

以外と気づかないものだ

 

いつかは死ぬ・・・と思っても

自分はまだ先・・・となる

 

二人に一人はがんになるといわれるようになった

 

それだけ見つける技術が

発達したからなのか・・・

 

病院へ行き

いろいろな機器を見ると

技術の発達は

人に幸せをもたらしてくれるものなのか

考えてしまう

 

ホテルのような病院へ行けば行くほど

その感は強くなる

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし