なんちゃって百人一首第23首への思い

    月見れば 春夏秋冬 折々に

    我が身を重ね 浪漫的に

 

月は一つですよね・・・

59才までは一つでした

 

HP制作に夢中になり

ドライアイに気付かず

加齢も加わり

一気に白内障

 

眼科へ行くと

多焦点レンズを勧められました

年齢を考慮すると、二焦点のレンズが良いかと

10年以上前の話ですので

まだ「はしり」だったと思います

 

手術の時、麻酔注射がある

今の人に聞くと、注射はないらしい

普通1本打てば効くらしいが

私の場合

3本打っても、瞳孔の動きが止まらず

4本目に突入

 

そこでとんでもないことが起こった

 

針が折れた…と騒いでいる

すかさず眼科医は

「お前の骨格が悪いからだ・・・」

と言った

 

何を言っているんだろう・・・

 

5本目にしてやっと瞳孔の動きが止まり

ジュルジュルジュルーーーーー

と水晶体を吸出し

その後すかさず多焦点眼内レンズを挿入

 

他の手術は

目を閉じていれば終わる

だが目の手術だけは

ぼんやりとはするが

注射針が迫ってくるのが見えるから

恐怖だ

 

全身麻酔で手術をした人の話を聞いたことがある

選択の余地ありの話である

 

その当時は

空を見るなんて余裕もなかった

 

ある日、三日月をみて

あれーーーーーーーーーーーとなった

3個ある

その時の違和感は今でもはっきり覚えている

 

夫に言うと

「それ普通だよ」

と言われた

 

私は両目が1.5だったこともあり

満月が膨らんで見えたり

車のバックライトが花火のように見えることに

脳がついて行かなかった

 

娘にも言われた

「お母さん、それ普通」

 

乱視になってしまったことを悟る

 

眼科医に話すと

「前からでしたよ」

と言われ

わたしだけが認識していなかっただけなのか

今となっては解らない

 

今は脳を騙す作業をしている

騙されたふり作戦である

 

月の満ち欠けの

ロマンティックな話になるわけが

こんな現実的な話なってしまいました

 

新月・三日月・上弦の月下弦の月

スーパームーンも話題に

 

月の満ち欠けと共に

私たちの生活のリズムを整える

 

女性は特に

月からいろいろなものを感受する能力に優れている

 

今、月のものがなくなり

感度が鈍くなっているワ・タ・シ(笑)

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし