なんちゃって百人一首第16首への思い

    立ち別れ 福島びとの 寂しさは

    涙枯れても 果てなく続く

 

 

福島会津若松で育った

我が家のおばあちゃん(義母)は

3・11を知らずに逝った

その年の3月3日が命日

葬儀(3月9日)の最中

前ぶれがあった

 

生きていたら

テレビから流れる画面を見て

どう思っただろうか

 

認知症が進んでいたとはいえ

(福島)という言葉に

何と反応するか

 

今となっては分からないが・・・

「なじょすべ~」

と言っているような気がする

 

同じ年

私は直腸がんの手術を受け

それから5年間は、3か月ごとに

放射線を浴びながらの検査

私には、調べるという大儀があるので

仕方がないこと

 

でも

福島原発での放射線は違う

ダダモレしているのだ

 

何処へ気持ちをぶつければよいのか

心折れそうになりながら

7年を生きてきたであろう人々に

前を向いて行こうなんて言えない

 

言えることは

今日一日

とりあえず生きてみよう

 

会津には

什(じゅう)の掟

ならぬことはならぬものです

がある

NHKの「八重の桜」で

知った方もおられると思います

これを福島原発とあてはめるには

無理がありますが

無理にでもあてはめたい心境です 

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし