なんちゃって百人一首第15首への思い

    君がため 戦にいけり 昔びと

    そんな時代に ならないように

 

今日は

東京大空襲の日

そして

今年は

終戦(敗戦?)73年

 

 

私の父は 

美化されがちな特攻飛行隊の生き残り

九州から飛び立つ寸前だった

20歳だった

8月15日で助かったのだ

 

特攻で逝った人の話を

父は決してしなかった

 

テレビで、インタビューに答える

元特攻飛行兵の話

父のように決して答えることのない人

 

父の心の中までは分からずじまいだった

 

60歳ごろから

「いつ死んでもいい・・・」

が口癖になった

その父は

2015年12月30日

天寿を全うした

90才だった

 

母との馴れ初めを聞いたことがある

 

終戦を迎え

神戸から熊本へ疎開をしていた母との出会いである

 

母は19歳であった

 

虚無的になっていた父は

自分の家(茨城県潮来市)へ帰るまで

熊本のとある家にいて

やることもなくギターを弾いていたそうです

 

その父を見た母が一目ぼれ・・・

と父は言うが

母は、父が見染めた…と言う

 

どちらにせよ

母は、熊本から茨城までついて行ったのである

 

父に言わせれば

「勝手についてきた」…と言うし

母は、「俺についてこい」

といったから・・・

 

好きでもないのに

ついていくはずはない

 

私は、母がべた惚れだったと推察する

母は、絶対に認めなかった

 

認めちゃえば、かわいい母なのに・・・

 

私が生きている

子が授かり、孫がいる

これからの世を考えると

答えは一つである

ならぬものはならぬ

戦争はしてはならぬ・・・のである

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし